宅配クリーニングの正しい選び方は?快適に利用するために注意すべきポイントを詳しく紹介
宅配クリーニングの正しい選び方は?快適に利用するために注意すべきポイントを詳しく紹介

忙しい方にとっては、家から一歩も出ずに衣類をクリーニングできる「宅配クリーニング」は非常に魅力的なサービスではないでしょうか。

宅配クリーニングは従来の店舗型と比べて、

  • 衣類を持ち運ぶ手前を省ける
  • 収納に困らない保管サービスが完備
  • 時間に問わずいつでも申し込める

などのメリットがあり、特に最近では利用者数も急増しています。

そこで今回の記事は宅配クリーニングを使ったことがないという方に、宅配クリーニングの選び方や利用する際の注意点を徹底紹介します!

宅配クリーニングの正しい選び方は?

次からは、宅配クリーニングの正しい選び方について詳しく解説していきます。

料金システムによって選ぶ

まずは宅配クリーニングの料金システムを把握しなければなりません。

宅配クリーニングの料金システムは主に「1点ずつ発注型」と「まとめ発注型」に分かれます。

「1点ずつ発注型」は店舗型のクリーニング店と同じく、服の種類によって1点1点の料金が異なる料金システムです。

「まとめ発注型」は服の種類に関係なく、一定の数量でひとまとめにする料金システムです。

例えば衣替えの時期に家族分の服をまとめて出す場合は、このまとめ発注型はかなりお得になります。

逆に日常的に使うのがメインで、近所にクリーニング店がなく、自分が持ち運ぶのも嫌という方なら、「1点ずつ発注型」の方がおすすめです。

このように、衣替えの時に使うのがメインか、日常的に使うのがメインかによって、選ぶ業者が変わってきますので、どちらかを優先するか事前に決めておくといいですね。

保管期間の長いところを選ぶ

宅配クリーニングは基本的に無料保管サービスが付きます。

衣替えの時期に利用するなら、やはり保管期間の長いところがおすすめです!

保管期間は6~9ヶ月くらいのが一般的ですが、中には1年近く保管してくれるところもあります。

大切な服は自分でメンテナンスしながら保管するよりは、やはり専門の倉庫に管理された方が安心できますね。

年に1~2回長期保管付きの宅配クリーニングサービスを利用できれば、衣類の収納場所に困らなくなります。

出すアイテムの種類から選ぶ

どんなアイテムを出すかも重要です。

服、布団、靴…。

実は衣類だけではなく、様々なものが宅配クリーニングに依頼可能です。

特に自宅では洗いにくい布団や絨毯、カーテンなどを洗いたいなら、大物クリーニングに対応しているお店に依頼しましょう!

自宅で洗うのも干すのも大変ですが、宅配クリーニングに依頼すればとても便利です。

中にも保管サービス、圧縮サービスを行ってお店がありますので、家の収納スペースに悩む方は、便利なサービスを提供するお店を選ぶことがおすすめです。

宅配クリーニングを利用する際の注意点

宅配クリーニングを利用する際に、店舗型とは異なったところに注意を払う必要があります。

詳しく見ていきましょう。

集荷キットに入れるかどうかを確認する

専用の集荷キットは便利ですが、数量が10点でも20点でも同じ大きさのため、かさばる冬物だと入りきらない可能性が高いです。

そういうときは、入りきる大きさの段ボールに詰めて発送するのがおすすめです。

お店にもよりますが、2個口で送ると大体送料がかかるため、できるだけ1個にまとめてしまうのがコツです。

取り扱いアイテムに当てはまるかを事前に確認する

お店によって異なりますが、宅配クリーニングは基本的店舗型と同じく、下記の衣類は取り扱いしません。

  • 水着
  • 下着
  • ゴム引きのもの
  • 乾いていないもの

また、臭いや汚れが酷い、傷や穴などの損傷が激しい、ペットの毛が大量に付いているなどの衣類も取り扱い除外品です。

取り扱い除外品はクリーニングされず返品されますが、業者によって返送料金が請求されます。

したがって、クリーニングを出す前は一度中身をよく確認するのが大事です。

追加料金に気を付けましょう!

「まとめ発注型」の場合は、出す衣類の点数を多く入れてしまうと追加料金が請求されます。

ただし、1点につき大体600円~1200円前後ですので、例えば11点を出したい場合は、「15点パック」にするより「10点パック」に1点追加料金を払ったほうがお得です。

まとめ

ここまで、宅配クリーニングの正しい選び方を紹介しましたが、いかがでしょうか。

要点をまとめると下記です。

  • 日常的に使うのがメインの方なら「1点ずつ発注型」を選ぶ
  • 衣替えの時期にまとめて使う方なら「まとめ発注型」を選ぶ
  • 収納に困っている方は保管期間が長い業者がおすすめ
  • 布団や絨毯を出したい方は大物クリーニングに対応しているお店を選ぶ

また、宅配クリーニングを利用する際に、集荷キットに入れるかどうか、取り扱いアイテムに当てはまるか、そして追加料金などについて注意を払う必要があります。

どのように利用したいかによって選び方が変わりますが、今回紹介したポイントを参考に、まずはお試しで宅配クリーニングを複数試してみて、そこから一番気にいったところをリピートしていくのがいいでしょう。

条件別ランキング
編集部おすすめ宅配クリーニング
初めてのご利用で全品30%OFF
高品質なコスパトップクラス宅配クリーニング
リネット
リネットは新規注文者には全品30%引きおキャンペーンを設けており、
さらにアパレルブランドとの提携によって、ただ安いだけではなく品質の高さも保障されています。
保管期間最大12ヶ月無料!
新規登録で550円ポイントを獲得
リナビス
リナビスは[12か月の保管無料]・「染み抜き毛玉取り無料」・「全国対応送料無料」などの8つのおせっかい無料が詰まっていて、宅配クリーニング初心者におすすめの優良業者です!
布団と衣類をまとめて出すとお得!
職人がまごころを込めて手仕上げてくれる
ヤマトヤクリーニング
「Mixクリーニングコース」で衣類と布団をまとめて出せます!熟練された職人の技術で仕上げてくれるので、その仕上がりにはきっと満足できるはず。
宅配クリーニングコラム