クリーニングに出すべき衣類は?出すタイミングなどを含めて解説します
クリーニングに出すべき衣類は?出すタイミングなどを含めて解説します

「この服、やっぱりクリーニングに出した方がいいの?」

「どのタイミングで出したらいいですか?」

このような悩みを抱えている方も結構いるでしょう。

お気に入りの一着を、家で洗って失敗したら大変ですよね。

今回はクリーニングに出すべき衣類を見極める方法、または出すタイミングを詳しく紹介します。

クリーニング店の利用方法を迷っている方は、ぜひ最後まで読んでください。

クリーニングに出すべき衣類を見極める3つのポイント
クリーニングに出すべき衣類を見極める3つのポイント

「水洗い」できない衣類はクリーニングに出しましょう!

自宅で手洗いすると、基本的に水洗いしかできません。

洗濯機も水洗いためのマシンなので、自宅で洗えるのは基本的に水洗いできる衣類です。

ワイシャツ、下着類などはまだ自宅で洗えますが、高級の衣類ならほとんど水洗いに向いていませんので、クリーニングへ出すのがおすすめです。

洗濯マークをしっかり見る

クリーニングに出すべき衣類を確実に見極める方法は、洗濯マークをしっかり見ることです。

「×マーク」か「Pマーク」が着いた衣類は、自宅では洗えないという意味を表しているので、このようなものは全てクリーニングに出しましょう。

その以外の衣類はほぼ自宅で洗えます。

洗う時はアクロンやエマールなど、液性が中性のおしゃれ着洗剤がおすすめです。洗濯機の設定は「ドライクリーニングモード」で丁寧に洗いましょう。

高級服はクリーニングへ

3つ目のポイントは、高級服やブランド衣類は必ずクリーニングに出すことです。

高級服はほとんど高級な素材で作っているため、より丁寧に扱う必要があります。

万が一、お気に入りの洋服を自宅で洗濯して失敗してしまったら、想像もしたくありませんよね…。

私自身も、購入額が1万円以上の洋服は、必ずクリーニングに出すようにしています。

高級な洋服のほど、クリーニングを利用することで愛着が生じしやすくなり、長く使うことができます。

クリーニングに出すべきタイミングは?

普段着る服を洗いたい時

まずは、スーツ、ワイシャツなど、日常や仕事で着ている服を洗いたいと思った時です。

例えばスーツなど、持っている着数にもよりますが、週に5日前後着るものなので汚れや汗がたくさんつきます。すると、2週間から1ヶ月には一度、クリーニングに出して汚れを取りたくなってくると思います。

洗いたくなった時が「洗うべき時」です。シャキッとしたスーツに戻してあげましょう。

衣替えの時

2つ目のタイミングは衣替えの時ですね。

今現在目に見える汚れが無いからといって、オフシーズンの間ずっと自宅で保管してしまうと、次の季節に使えなくなる可能性があります。

なぜなら、目に見えない汚れが原因になってしまい、知らない内に虫がついて穴があいたり、カビが生えたりしやすいのです。

それを防ぐため、保管サービス付きのクリーニング店に依頼することがおすすめです。

専用の倉庫で、プロによりメンテナンスしながらちゃんと保管してくれるので、かなり安心できます。

汚れがついた直後

3つ目のタイミングは汚れがついてしまった時です。

うっかり醬油や油をこぼしてしまったり、泥などの汚れが飛び散ってしまった時に直ぐにクリーニングに出しましょう。

早ければ早いほど汚れが取れやすいし、逆に長く放置されると、汚れもどんどん落ちにくくなります。

そういう時は早めに業者さんに依頼すべきです。

宅配クリーニングサービスが一番おすすめ

そこで一番おすすめできるのは宅配クリーニングサービスです。

クリーニングに持ち運ぶのも大変ですし、戻って来ても収納スペースがなくて困る、という方も多いでしょう。

宅配クリーニングの場合は、洗いたい衣類を段ボールや専用の集荷キットに入れて、宅配業者に渡すだけです!

全国対応かつ送料無料。

さらに、クリーニング後そのまま長期保管してくれます。

衣類によっては違いますが、しばらく使わないものを次のシーズンまで預かってもらうと、収納スペースに困っている方も安心できるでしょう。

気になる料金面に関しても、活用できれば、店舗型よりずっとお得です。

宅配クリーニングの料金体系は、5点・10点などのパック式が比較的に多いです。

例えば、ダウンジャケットや冬物のコートを店舗型のクリーニング店に出すと、1着3000円ほどかかるのが一般的ですね。

しかし、パック料金制の宅配クリーニングの場合、1着1000円くらいでジャケットやコートをクリーニングしてくれます!

点数さえ保証できれば、クリーニング代金が高い服をメインに出すと、かなり安くなります。

まとめ

ここまでクリーニングに出すべき衣類を見極める方法、または出すタイミングを詳しく紹介したが、いかがでしょうか。

自宅で洋服を洗濯するときは、必ず事前に洗濯マークをチェックして、自分で洗えるかとかを確認しておきましょう。

特に高級服などは、なるべくクリーニングに出した方がおすすめです。

また、衣替えの時や汚れが着いた直後に、早いうちにクリーニングの業者さんに依頼しましょう。

そこでおすすめするのが宅配クリーニングサービスです。

いつでも注文ができて、重い衣類を持ち運ばなくていい点から見ると、やはりとても便利ですね。

何より、服の収納場所に困らない「保管サービス」が無料で付ける業者さんも結構多い!

是非一度、宅配クリーニングを試してみてはいかがでしょうか?

条件別ランキング
編集部おすすめ宅配クリーニング
初めてのご利用で全品30%OFF
高品質なコスパトップクラス宅配クリーニング
リネット
リネットは新規注文者には全品30%引きおキャンペーンを設けており、
さらにアパレルブランドとの提携によって、ただ安いだけではなく品質の高さも保障されています。
保管期間最大12ヶ月無料!
新規登録で550円ポイントを獲得
リナビス
リナビスは[12か月の保管無料]・「染み抜き毛玉取り無料」・「全国対応送料無料」などの8つのおせっかい無料が詰まっていて、宅配クリーニング初心者におすすめの優良業者です!
布団と衣類をまとめて出すとお得!
職人がまごころを込めて手仕上げてくれる
ヤマトヤクリーニング
「Mixクリーニングコース」で衣類と布団をまとめて出せます!熟練された職人の技術で仕上げてくれるので、その仕上がりにはきっと満足できるはず。
宅配クリーニングコラム